利尻島

利尻富士

Translation

■観光のご案内とアクセスマップ
In Summer グリーンシーズンの利尻島・観光名所のご案内

■ペシ岬

■姫沼


フェリーターミナル「鴛泊港」の湾先端に標高93mの「ペシ岬」があります。頂上から望む鴛泊港一帯と真正面の利尻山の雄姿が絶景の人気のポイントです。また、岬の北部断崖は海鳥の繁殖地として知られ、夕日の見どころになっています。

利尻島の観光名所の1つ「姫沼」は、原生林に囲まれた周囲約1km程の小さな湖です。利尻山を湖面に映す雄大な景観が素晴らしいです。野鳥観察や釣りの他、高山植物が随所に見られる散策路があります。

■富士岬

■サイクリングロード

緯度の高い利尻島ですから本州では2,000m以上の高山帯でしか見られない植物が平地で見る事ができます。6月下旬〜9月上旬に高山植物が見られます。リシリヒナゲシやリシリリンドウなど固有種も知られます。島の西側にある富士岬は夕日の名所でもあります。

東の野塚展望台から西の利尻町運動公園までの約25kmに渡ってサイクリングロードが整備されています。、海岸沿いや高山植物の咲く草原の中を走り抜けて気軽に爽快なサイクリングが楽しめます。






■沓形港

■沓形岬

利尻島のもう一つのフェリーターミナルとなっている沓形町にある「沓形港」。礼文島とのアクセスに利用されます。

礼文島を間近に望む沓形岬の先端に沓形岬公園が有ります。キャンプ場や展望台、ミニビジターセンターがあり、6月・7月にはチシマフウロやクロユリなどが咲き、夕日の美しい所。ここから望む利尻山も素晴らしいです。

■沓形町・交流促進施設どんと

■利尻ふれあい足湯

沓形町内に図書館などのある交流促進施設「どんと」があります。情報収集やちょっとした調べ物に立ち寄る事が出来ます。

交流促進施設「どんと」の斜め向かいあたりに「利尻ふれあい足湯」があります。気軽に誰でも入れる天然温泉です。

■オタトマリ沼

■オタトマリ沼の売店ご紹介

日本最北限の赤エゾマツ原生林に囲まれた湖で、秀峰利尻山を背景に明るく広々とした風景が美しい場所です。湖畔には売店、貸しボート、散策路が設けられ周囲の自然を満喫することができます。

オタトマリ沼湖畔にお土産や食べ物のお店が並ぶ店舗があります。その中に当宿の姉妹店となっている新鮮魚介類焼きもの店「わかさんの店」があります。新鮮な生の「ほたて」を網焼きした「ほたて焼き」が大人気の店です。ほたて焼き3コで600円、ほっけすり身汁(200円)が食べるときにサービスで提供されます。その他、イカ焼き400円、つぶ焼き600円、タコ串200円。ぜひお立ち寄りください。

■沼浦展望台

■利尻島郷土資料館

オタトマリ沼から車で5分ぐらいの場所に「沼浦展望台」があります。ちょっと高台からみるオタトマリ沼の景色もまた素晴らしく、またここからの利尻富士の絶景も見事です。

「旅館富士」から歩いて3分ぐらいのところに「利尻島郷土資料館」があります。(5月1日~10月31日)
開館時間:9:00~17:00 休館日:毎週月、祝日の翌日(7~8月無休) 料金:一般 ¥200    中学生¥100    小学生¥50 TEL 01638-3-1620