イベント ニュース
 

 ■賽の河原祭り
 毎年6月22日
 6月22日(金)
慰霊の地「賽の河原」に最も人が集まる祭りです。ここで行われる灯篭流しは幻想的なものです。
例年日程が決まっており、平日であっても各小学校(子供相撲大会)や地元企業(ソフトボール大会)が行事参加する他、2日間とも町民も多数参加するお祭りになっています。
賽の河原の22日夜の奉賛会が行う「灯篭流し」は観光客の皆様にも見ていただくだけでなく、参加していたたくことや、前夜祭のメインとしてプログラム構成の配慮もして行こうとしています。
 
 
■室津祭り
 7月14日(土)・15日(日)
「室津祭り」は、漁業の町青苗漁港を会場にして、7月の「海の日」絡みの「3連休」という日程で行われるので、例年、島内外から多くの参加者で賑わう「奥尻島」で最も盛大なお祭りです。
 前夜祭は歌謡ショーを中心に地域住民が楽しめる内容となり、2日目は協賛会行事として奥尻ならではの食材が食べることができる「海の幸味三昧」という美味しいイベントの他に、「ボート漕ぎ大会」や「ハッポー渡り」等地元参加方の行事から「活イカ釣堀」「イカ皮むき大会」など観光客大歓迎の行事があり、観光のお客様と地域住民との交流ができる催しです。



■なべつる祭り

 毎年8月最終土曜日
 8月25日(土)
「8月最終土曜日」、町民参加型の産業祭りとして企画されました。地元の大人から子供まで楽しめて、かつ観光のお客様との交流を大切にする行事展開となっています。その結果、このイベントは良き方向に定着しつつあります。
1日の開催ですが、内容も充実で、特に「食」に注目した島屋台に人気が集中です。島の食材で作られる郷土料理(三平汁など)や海の幸・山の幸をたっぷり使った屋台が登場します。
また、 奥尻しりふり音頭により、誰でも参加できる楽しいイベントになっています。
○島屋台  元祖三平汁・うに鍋・イカ刺し・浜焼き・奥尻和牛・島野菜・姉妹町物産による地産地消の食べ物が勢揃いします。ご当地グルメが多数出品される産業祭りですから多くの人びとに楽しんでいただける内容です。